ペーパーレスが推奨されている時代なので、信販会社もクレジットカードの使用明細書を郵送ではなく、電子メールで送るところが増えてきました。
郵送を希望すると、有料になるケースもあります。
カードを何枚も所持している場合、何通も明細書が郵送で届くのは確かに煩わしいものですが、Eメールも煩わしさの点ではあまり変わりません。
メール中のURLをクリックしてログインし、今月の使用明細、口座からの引き落とし額などをチェックするのですが、ユーザIDやパスワードをちゃんと分かり易いところに管理しておかないと、再発行してもらわねばならず、手間がかかります。
だからといって、同じパスワードを使いまわすのは危険ですので、絶対に止めましょう!
http://www.nekonet.co.jp/lp/webmeisai/