ジャズというと激しいリズムの曲が多いようですが、疲れている時や寝る前に心を落ち着かせたいようなときにピッタリの曲も少なくありません。
さらにセンスが良くて洗練された芸術性の高いジャズを聴きたい方には、MJQをおすすめします。
わずか4人のメンバーからなる楽団で、繊細で感性あふれる演奏をすることで知られています。
ジャズはもともと黒人の音楽なのですが、MJQはクラッシック音楽の良いところを貪欲にジャズに取り入れて、洗練された構成感のある音楽を作り出してきました。
そのため落ち着いた雰囲気なので、ゆったりしたいときに最適な音楽を聴くことができます。
例えば、ロドリーゴの傑作である「アランフェス協奏曲」をジャズ風にアレンジした曲を聴いたことがあります。
その時、少し粗野な雰囲気がある原曲よりも、MJQの演奏の方がもっと都会風で洒落た感じがしました。
メンバーは皆他界されたのですが、いまだにこの楽団の人気は根強く、多くの人の支持を受け続けています。