父親の1周忌で、お寺で法要を済ませた後、親族で自宅に戻り、銀のさらで出前を取りました。
所沢の小さなお寺なので法要所がなく、葬儀のときは葬儀場で、49日の時は近くのホテルを予約しました。
ホテルで法要となると事前に予約が必要ですよね。
寒い時期だったので、当日は風邪をひいたとか、体調が優れないとかで来れない高齢者や子供連れも多く、何人か予定より参加者が減ったんです。
当日なので料理も準備されてしまって、処理に困りましたし料金も発生して、ちょっと困りました。
そこで、今回は当日集まった人数を確認してから、法要が始まる前にネットで注文を入れておきました。
人数分きっちり注文できて無駄もないですし、スマホでお寺からネット注文が入れられたので、自宅に戻る頃にはスムーズに会食が始められる手配が整えられました。
注文したのは、銀のさらで会合や法要にお薦めと紹介されていた「佐渡」です。
四角いお重に仕切りが付いて、特上ネタの寿司が綺麗に並んおり、親族にも好評でした。
法要の席ではお酒も入るので、オツマミに枝豆も追加しました。
また、精進料理のような雰囲気が法要に合うなと思った、えびの生湯葉包み、レンコンなど8種類の野菜の黒胡麻サラダも頼みました。